SEOとURLの関係性【簡単】効果的なパーマリンクの決め方

 
ポチ
ヒデはURLをつけるときどんな感じで決めてる?
 
ヒデ
ボクは、わかりやすく日本語で書いてるけど。。。
 
 
ポチ
わかりやすいってポイントはいいんだけど、日本語のURLだとSEO的に良くないかもしれないよ。
 
ヒデ
え?日本語はよくないの?
URLって何でも良いってネット記事で見たんだけどな。

今回の記事では、そんなURLの付け方をSEOの観点から見ていきたいと思います。

【本記事の信頼性】

ヒデブログのアイコンイラスト
① 大手メーカーWEBコンサル歴10年ほど
② 経営の収益8桁の実績(WEB運用以外も諸々)
③ ブロガー(海外マーケティングを知ってるほう)
Twitter ヒデとポチ🌏ポチと始める副業ブログ収入


『SEOとURLの関係性【簡単】効果的なパーマリンクの決め方』

第 1 章 SEOとURLの関係性

男女がURLの上で目的地を探しているイラスト

URLとは?

まず初めに「URL」(ユーアールエル)とは?「Uniform Resource Locato」の略で、簡単に言ってしまえば、ウェブサイトに必ず設定されている住所のようなものです 。

URLはSEOに関係するの?

今回の記事の重要なポイントになりますが、結論、

大きな関係性はありませんが、まったく関係がないということではありません。

SEOで重要なことはユーザーファーストであり、ユーザー目線としてURLもSEOに関係があるということです。

 
ポチ
SEOの基本は「ユーザビリティ」と「クローラビリティ」だから、ユーザー目線でURLを決めることが重要なんだ。
 
ヒデ
だからSEOに関係してるのか!

SEOを考える上で重要なポイント

SEOとは「検索エンジン最適化」の意味で、検索エンジンからサイトに来る人を増やす対策のことです。

なので、SEOを考える上で重要なポイントとして、

  • 検索エンジンに分かりやすいサイトづくり
  • ユーザーに分かりやすいサイトづくり
  • ユーザーにとって有益な情報を提供できるサイトづくり

この3つがあげられます。
この3つを意識して、URLをどのように設定していけばいいかを紹介していきます。

第2章 URLの具体的な4つの対策

URLのサイトマップを表しているイラスト

Googleが検索順位を決めるとき273個(2019年4月)の検索アルゴリズムから決定していると言われています。この検索アルゴリズムからURLはどのように関係しているかを紹介します。

1. キーワードを入れる + ページ内容に合うURLにする

GoogleのJohn Mueller氏の見解によると、「URLにキーワードを入れることは、検索順位にとって小さな要素」だと言っています。参照:Google Search Central

URL にキーワードを 入れましょう
なぜかと言うと、URLにキーワードが入っているとユーザーにとって親切だからです。これは先程のSEOの観点から、ユーザーファーストの観点に当てはまります。
キーワードは、ページの内容に合うものにしましょう。
全く関係ないキーワードでは、ユーザーは URL を見た時に混乱してしまいます。コンテンツの内容が想像できるようなURLにしましょう。

キーワードの選び方がわかる記事も合わせて読んでみてください。

関連記事

こんにちは、ヒデです。あなたは、ロングテールキーワードという言葉をご存知ですか?今回のヒデブログでは、上位検索結果に大きく影響を与える、ロングテールキーワードの基礎知識とSEOを意識しキーワードの選び方のコツを紹介します。[…]

2. 日本語は使わない

URL には日本語は使わないようにしましょう。

たまに、 カテゴリーなどに日本語でつけているサイトもあります。

一見、日本語だと読みやすいように感じますが、日本語が認識できないブラウザでは、日本語部分がうまく表示されません。

例えば

hidesblog.com/category/category/ワードプレス情報
hidesblog.com/category/category/%I8%A3%9F%K3%2N%77%R2%DC%48
 
ポチ
このように表示されたら、わかりづらくなってしまうよね。
 
ヒデ
だから日本語URLは避けたほうがいいんだ

なので URLを決めるときには、

URL には英語または、ハイフンを使います。

たとえば、先程の「ワードプレス情報」でしたら、

hidesblog.com/category/ワードプレス情報

↓↓↓

hidesblog.com/category/wordpress-info

など、ハイフンで区切り作るとわかりやすいURLになります。

アンダーバー(アンダースコア)は避ける

アンダーバー「 _ 」をつかう事もできますが、検索エンジンにプログラミングパラメーターとして認識されてしまうっこともありますので、可能な限り使わないようにしましょう。

3. 短くわかりやすいURLにする

さきほど、URLにはキーワードを入れると良いと書きましたが、あまり長すぎるとよくないということもあります。

なぜかと言うと、 SEOにおいてファイルの容量が軽い方が良いからです。

キーワードを入れることだけに気を取られ、 URL がとても長いものになっていては意味がありません。

なので出来る限り、短くわかりやすい URL をつけるように心がけましょう。

URL内にキーワードを何度も使うのはやめましょう!

4. 階層を浅く設定する

URLの階層・構造を注意しましょう。

URL にはディレクトリ階層リンク階層という2つの階層があります。

ページの所属関係や 階層構造を表すものです。

例えば

/music/rock
/music/jazz

この2つのURLは「ミュージック」のディレクトリに「ロック」「ジャズ」に分類されているとわかります。

特定ページから何階層目にページがリンクされているかを表すものです。

例えば

/music/rock のリンクがトップページにはられていた場合は、「2階層目」となります。

検索エンジンは階層が浅いほど重要なページとされるので、SEOとしてはトップページからの内部リンクの設置はとても重要となります。

まとめ

 
ポチ
今日はSEOとURLの関係性を紹介してきたけど、どうだった?
 
ヒデ
URLは何でも良いと思ってたけど、
SEOに関係していることがわかったから、
明日のブログにいかしてみるよ。
 
ポチ
それじゃ、
最後に重要ポインとをまとめるね。
記事を最後まで読んでくれた方も、
ありがとうございました。
 まとめ

・URLにキーワードを入れる

・ページ内容にあったURLにする

・日本語のURLにはしない

・短くわかりやすくURLを付ける

・階層構造を見直す

URLの付け方と合わせて、タイトル・見出しの付け方も合わせて読んでみてください。

関連記事

こんにちは、ヒデです。ライティングのプロでも迷うことのあるブログタイトル。タイトルの付け方で記事のアクセス数は大きく変化します。今日のポチブログでは、ブログ収入に大きな差異が生まれるSEOに最適化したブログタイトル[…]

関連記事

SEO検索結果アップには、ブログの見出しの作り方を覚えるのは必須です。今回のポチブログは、ブログを始めたばかりのアフィリエイト収入を増やしたい方のための検索上位にヒットする見出しの作り方を説明します。それでは早速、始めてい[…]

ブログ検索結果ベスト3のイラスト